ヤマハ、「TMAX」にエンジン回転がアイドリング回転数まで下がらなくなるおそれ

97 2016-3-3

160303_156

■リコール対策届出日
2016年02月23日

■リコール対策届出番号
国-3777-0

■リコール対策开始日
2016年02月24日

■届出者の氏名又は名称
制作者名:ヤマハ発动机(株)
问合せ先:サービス部
TEL:03-5419-8257

■不具合の部位(部品名)
その他(エンジン)

■不具合状态にあると认める构造、装置又は性能の状况及びその原因
原动机のスロットルボディにおいて、空気量を调整する部品の加工が不适切なため、冷却水が高温时に空気量を调整する弁が闭じず、空気がエンジンへ过剰に供给されることがある。そのため、走行中にスロットルを全闭にしてもエンジン回転がアイドリング回転数まで下がらなくなるおそれがある。

■リコール措置の内容
全车両、スロットルボディを良品と交换する。

■自动车使用者及び自动车分解整备事业者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知します。
・自动车分解整备事业者:日整连発行の机関志に掲载します。
・改善実施済车には、车わく(车台番号打刻位置付近)に3777のステッカーを贴付する。

■车名
ヤマハ

■通称名/型式/不具合装置/制作期间/対象车の车台番号/対象台数

通称名 型式/型番 输入/制作期间 车台番号又はシリアル番号 対象台数
「XP500A TMAX」 EBL-SJ12J 2016年01月18日 ~ 2016年01月19日 SJ12J-002784 ~ SJ12J-002799 2台

■対象台数(合计)
计3台

■制作期间(合计)
2016年01月18日 ~ 2016年01月19日
计1型式1车种
计2台

160303_155

【注意事项】
・リコール対策対象车の车台番号の范囲には、対象とならない车両も含まれている场合があります。

资料提供 [ 国土交通省 ]